06-6768-0221 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:00

事業承継に関する記事一覧

  1. 井川税理士事務所 >
  2. 事業承継に関する記事一覧

事業承継

事業承継には主に3つの形があります。数として最も多くなっているのがご子息などに会社を継いでもらう親族承継。
従業員や役員、会社外の人材など血縁が繋がっていない人に承継する第三者承継。
3つ目はM&A。つまり会社の売却により会社を残す方法もあります。

どの方法が最も良いというのはありません。経営者の考え方、会社の状況によってどの方法が最も良いかは異なってきます。どう会社を残したいのかを検討し、その方法で問題はないのか、もし問題があった場合その問題は経営者の方がご健在のうちに解決しておかねばならないことです。
このような事前準備を含め中小企業庁によると事業承継には少なくとも3~5年かかると言われています。
どういう事業承継であるにせよ早めの準備を心がけることが大切です。

井川税理士事務所では、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県を中心に関西全域のエリアで「税務顧問」や「医療税務支援」、「事業承継」に関する税務相談を受け付けております。「事業承継」に関してお困りのことがございましたらお気軽に当事務所までお問い合わせください。

事業承継に関する基礎知識や事例

  • 事業承継の流れ事業承継の流れ

    事業承継は会社の経営を後継者に引き継ぐことです。これは現経営者から後継者へと経営権を渡すことで成立する、と聞けば簡単に聞こえますが、大変時間も労力もかかることであり、経産省・中小企業庁は事業承継...

  • ご子息へ引き継ぎたい方ご子息へ引き継ぎたい方

    ご子息などの親族へと会社の経営を引き継ぐ、親族承継は事業承継の中で最も大きな割合を占めています。近年は減少傾向にありますが、それでも事業承継全体の4割を占めています。 ■親族承継のメリット 親...

  • 役員・従業員へ引き継ぎたい方役員・従業員へ引き継ぎたい方

    最近増加している事業承継の形として従業員承継があります。従業員承継は社員を社内からの登用という形で経営者に据えます。 ■従業員承継のメリット 従業員承継からのメリットとして経営者としての能力を...

  • 廃業・リタイアされたい方廃業・リタイアされたい方

    親族承継、従業員承継ともに事業承継は容易なものではないことを確認してきました。それならば自分の代でも店じまいしようと思っている経営者の方もいらっしゃるかと思います。 ここで廃業までの流れを見てい...

  • 後継者が見つからない方後継者が見つからない方

    事業承継をお考えの経営者の方の中には後継者が見つからなくてお困りの方もいらっしゃるかと思います。 この後継者不足の問題は全国の中小企業で問題となっています。2025年までに経営者が70歳を超える...

  • 会社を売却されたい方会社を売却されたい方

    ここでは最近活発化している会社の売却、M&Aについて取り上げます。 M&AはMerge and Acquisitionの略で会社の合併買収のことです。 近年M&Aの成約件数は過去最高水準となっ...

  • 事業承継を税理士を依頼するメリット事業承継を税理士を依頼するメリット

    事業承継は大変多様な知識が必要です。そのため顧問の税理士だけで対応できない場合もあります。 ここでは相続税などの税制に詳しく、事業承継に精通した税理士に依頼して事業承継を行うことのメリットについ...

  • エンジェル税制とはエンジェル税制とは

    エンジェル税制とは、創業間もない企業への投資を応援することを目的として、創業間もない企業に投資を行った方に対して、税制優遇を行う制度のことです。具体的には、2つの優遇措置に分かれます。 ◯優遇...

  • 個人事業主が事業を廃業する場合個人事業主が事業を廃業する場合

    個人事業主が廃業をする場合には、廃業手続きを行います。廃業手続きでは2か所に廃業等届出書を提出する必要があります。また、この廃業手続きは経営不振等による個人事業主を廃業するという場合だけでなく、...

  • 会社買収の方法会社買収の方法

    現在、日本では中小企業の経営者の年齢が年々上がってきています。2019年、帝国データバンクがおこなった調査によると各企業の平均年齢は59.7歳と過去細菌を更新しました。 経営者の高齢化に伴い会社...

  • M&Aの分かりやすい解説M&Aの分かりやすい解説

    M&Aとはひとことでいうと合併と買収になります。もう少し詳しくお話しすると複数の事業をひとつにすることを合併、ある会社を買ったり売ったりすることを買収になります。今回は具体的なM&Aの方法につい...

  • 大阪市の廃業手続きは専門家にご相談ください大阪市の廃業手続きは専門家にご相談ください

    廃業手続きは、法人か個人事業かで手続きの流れが異なります。 ■法人の廃業手続き ①廃業日を確定し、廃業することを従業員や取引先や顧客などに通知します。 ②株主総会で解散決議を行い、清算人を選出...

  • 会社の廃業手続き方法会社の廃業手続き方法

    会社を廃業する時は、主に「解散」と「清算」の二段階のプロセスがあります。 ①廃業のお知らせを通知する まずは廃業日を確定させ、従業員や取引先や顧客に、「廃業のお知らせ」などの書面を用いて廃業す...

  • 大阪市の企業で事業譲渡を検討されている場合大阪市の企業で事業譲渡を検討されている場合

    事業譲渡とは、会社全体でなく特定の部門の事業だけを第三者に譲渡するM&Aです。 事業譲渡の売り手側のメリットに、以下のようなものがあります。 ・会社経営のリソースを集中させることができ、経営の...

井川税理士事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立に必要なもの

    会社設立に必要なもの

    会社を設立するにはさまざまな手続きをする必要があります。 こうした手続きには、印鑑や各種証明書といった...

  • 医療法人設立認可申請

    医療法人設立認可申請

    医療法人を設立するにあたっては、一般の株式会社のように自由な時期に設立することが出来ず、都道府県知事の...

  • 相続税の申告をしなければいけない財産とは

    相続税の申告をしなけれ...

    相続税の課税対象は、相続または遺贈によって取得した財産で(相税2条)、先述のように、ここに言う財産は「...

  • 大阪市の企業で事業譲渡を検討されている場合

    大阪市の企業で事業譲渡...

    事業譲渡とは、会社全体でなく特定の部門の事業だけを第三者に譲渡するM&Aです。 事業譲渡の売り手側の...

  • 会社設立に必要な手続き

    会社設立に必要な手続き

    〇会社設立に必要な手続き 会社は営利を目的とする社団法人であるため、会社の設立とは社団を設立し、そこに...

  • 税理士の役割

    税理士の役割

    税理士には税理士にしかできない3つの独占業務があります。 ・「税務の代理」 ・「税務書類の作成の代理...

  • 事業承継の流れ

    事業承継の流れ

    事業承継は会社の経営を後継者に引き継ぐことです。これは現経営者から後継者へと経営権を渡すことで成立する...

  • 相続税の税務調査

    相続税の税務調査

    相続税は自分で申告を行うため、脱税の有無を確認する「税務調査」が多いと言われ、相続税申告者の2〜3割は...

  • 医療法人設立のメリット・デメリット

    医療法人設立のメリット...

    現在開業しているクリニック等を医療法人化することによってさまざまなメリットがあります。 ・「対外的な...

よく検索されるキーワード

ページトップへ