06-6768-0221 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:00

国税 監査

  1. 井川税理士事務所 >
  2. 国税 監査

国税 または 監査に関する基礎知識記事や事例

  • 会社設立要項を決める会社設立要項を決める

    会社を設立するに当たっては、きちんとした組織づくりから始めていくことが重要です。 とりわけ、「会社の憲法」ともいわれる定款は、機関や株主総会、資本金といった経営の方針や会社の意思決定に直接影響す...

  • 相続税の税務調査相続税の税務調査

    相続税は自分で申告を行うため、脱税の有無を確認する「税務調査」が多いと言われ、相続税申告者の2〜3割は税務調査を受けます。 「相続税の税務調査は申告・納付を終えてから概ね一年後に来る。」などとは...

  • 相続税の申告期限相続税の申告期限

    相続の開始があったことを知った日の翌日から10月以内に申告書の提出をしなければなりません。 虚偽の申告を行なった場合、無申告である場合などは過少申告加算税(税通65条)、無申告加算税(税通66条...

  • 税務調査の時期はいつ頃か?税務調査の時期はいつ頃か?

    税務調査とは国税庁が管理下にある税務署が法人・個人に向けて正しく税金が支払われているかどうかを毎年調査することをさします。企業であれば全体の6パーセントほどが毎年調査を受けているかたちになります...

  • 特定医療法人化・社会医療法人化申請特定医療法人化・社会医療法人化申請

    国定医療法人とは、医療法人の中でも国税庁長官の承認を受けた医療法人で、法人税等の軽減税率が利用できることが大きなメリットです。しかし、税制上のメリットを受けることが出来るため、多くの制約を受ける...

井川税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続税の申告をしなければいけない財産とは

    相続税の申告をしなけれ...

    相続税の課税対象は、相続または遺贈によって取得した財産で(相税2条)、先述のように、ここに言う財産は「...

  • 相続税の税務調査

    相続税の税務調査

    相続税は自分で申告を行うため、脱税の有無を確認する「税務調査」が多いと言われ、相続税申告者の2〜3割は...

  • どんなときに税務顧問が必要か

    どんなときに税務顧問が必要か

    経営や税務に関してお困りになってから税理士に相談をされる方が多くいらっしゃいます。税理士は税務に関して...

  • 税理士の役割

    税理士の役割

    税理士には税理士にしかできない3つの独占業務があります。 ・「税務の代理」 ・「税務書類の作成の代理...

  • 相続税の納付期限

    相続税の納付期限

    相続税の納付期限は、申告期限と同じで、相続の開始があったことを知った日の翌日から10月以内です。 納付...

  • ご子息へ引き継ぎたい方

    ご子息へ引き継ぎたい方

    ご子息などの親族へと会社の経営を引き継ぐ、親族承継は事業承継の中で最も大きな割合を占めています。近年は...

  • 廃業・リタイアされたい方

    廃業・リタイアされたい方

    親族承継、従業員承継ともに事業承継は容易なものではないことを確認してきました。それならば自分の代でも店...

  • 医療法人設立認可申請

    医療法人設立認可申請

    医療法人を設立するにあたっては、一般の株式会社のように自由な時期に設立することが出来ず、都道府県知事の...

  • 相続税の申告期限

    相続税の申告期限

    相続の開始があったことを知った日の翌日から10月以内に申告書の提出をしなければなりません。 虚偽の申告...

よく検索されるキーワード

ページトップへ