06-6768-0221 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:00

廃業 手続き

  1. 井川税理士事務所 >
  2. 廃業 手続き

廃業 手続きに関する基礎知識記事や事例

  • 会社買収の方法会社買収の方法

    現在、日本では中小企業の経営者の年齢が年々上がってきています。2019年、帝国データバンクがおこなった調査によると各企業の平均年齢は59.7歳と過去細菌を更新しました。 経営者の高齢化に伴い会社...

  • 個人事業主が事業を廃業する場合個人事業主が事業を廃業する場合

    個人事業主が廃業をする場合には、廃業手続きを行います。廃業手続きでは2か所に廃業等届出書を提出する必要があります。また、この廃業手続きは経営不振等による個人事業主を廃業するという場合だけでなく、...

  • 大阪市の廃業手続きは専門家にご相談ください大阪市の廃業手続きは専門家にご相談ください

    廃業手続きは、法人か個人事業かで手続きの流れが異なります。 ■法人の廃業手続き ①廃業日を確定し、廃業することを従業員や取引先や顧客などに通知します。 ②株主総会で解散決議を行い、清算人を選出...

  • 会社の廃業手続き方法会社の廃業手続き方法

    会社を廃業する時は、主に「解散」と「清算」の二段階のプロセスがあります。 ①廃業のお知らせを通知する まずは廃業日を確定させ、従業員や取引先や顧客に、「廃業のお知らせ」などの書面を用いて廃業す...

井川税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続税の申告をしなければいけない財産とは

    相続税の申告をしなけれ...

    相続税の課税対象は、相続または遺贈によって取得した財産で(相税2条)、先述のように、ここに言う財産は「...

  • 相続税の申告期限

    相続税の申告期限

    相続の開始があったことを知った日の翌日から10月以内に申告書の提出をしなければなりません。 虚偽の申告...

  • 相続税申告を税理士に依頼するメリット

    相続税申告を税理士に依...

    税理士が、相続税の申告に関してお役に立てることは①これから起こるであろう相続に関する相談②複雑な申告作...

  • どんなときに税務顧問が必要か

    どんなときに税務顧問が必要か

    経営や税務に関してお困りになってから税理士に相談をされる方が多くいらっしゃいます。税理士は税務に関して...

  • 廃業・リタイアされたい方

    廃業・リタイアされたい方

    親族承継、従業員承継ともに事業承継は容易なものではないことを確認してきました。それならば自分の代でも店...

  • 相続税の申告が必要な場合と必要ない場合

    相続税の申告が必要な場...

    相続税の申告が必要となるケースは、原則納税が必要な場合のみです。 相続税は、相続人自らの手で納税額を定...

  • 特定医療法人化・社会医療法人化申請

    特定医療法人化・社会医...

    国定医療法人とは、医療法人の中でも国税庁長官の承認を受けた医療法人で、法人税等の軽減税率が利用できるこ...

  • 大阪市の企業で事業譲渡を検討されている場合

    大阪市の企業で事業譲渡...

    事業譲渡とは、会社全体でなく特定の部門の事業だけを第三者に譲渡するM&Aです。 事業譲渡の売り手側の...

  • 医療機関税務顧問

    医療機関税務顧問

    医療機関でも「税務」は切っても切り離せない存在です。特に法人成りをした医療機関は、個人事業で業務をされ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ